ビンテージドウボウル

1950年頃まで、東欧ではパン作りの一次発酵の工程で木製の大型のパン生地作り用のボウルが使用されていました。ヴィンテージボウルは当社が厳選して修復したもので、パンを詰めるとベーカリーの店頭で映え、顧客体験を高められます。